FC2ブログ
海外アジア風俗、タイ風俗、パタヤの夜遊びをこよなく愛する人。タイ風俗、タイビーチリゾートのパタヤの夜遊び情報満載。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今でこそバービア回りは楽しいソイ6も!!とは言っていますが、始めの頃はパタヤでの夜遊びにバービア、ソイ6は含まれていませんでした。タイの夜遊びパタヤも奥が深いものだと最近は感じます^^。それは何故か??


dance-fever-02.jpg

人気ブログランキングへ キングオブタイナイト←タイガールの良さとは??

まず上のようなものを見せられれば真っ先に飛びつきたくなるように、簡単に遊べるのはゴーゴーや日本人を対象としたお店などです。私の場合はゴーゴーでしたが・・・次になんでこの子達は大して言葉も通じない日本人に対してこれほど優しいの??なんでこれほどのお金の為に・・・と色んな感情が湧いてきます。そしてもっとタイを楽しみたいと思いました。


それからゴーゴーのメッカと言えば、バンコクそしてパタヤとなる訳で・・・パタヤへ行こうと決めました。


go-go_patpong.jpg


そしてパタヤでのゴーゴーデビューとなる訳ですが、確かに楽しいのですが、やっぱりバンコクと違う点はゴーゴーでも一定のお店以外は日本人ブランド的なものは使えません。(日本人を見ると寄ってくる等)バービアなども当然回ってみますが、ゴーゴー以上に寄ってきません。ましてや無視されることもシバシバ・・・


Pattaya45.jpg Pattaya2.jpg


ソイ6もあの雰囲気に圧倒されました。ただ感じたことは・・・その中でも接している子達のバンコクの子達以上にUp to you精神また夜の活気さ・・・またパタヤへ来ようと思いました。


通うようになると、せっかくならゴーゴーだけでは勿体無いからバービアもとなり回るようになりました。だんだん時間をかけていくとバービアやソイ6などの楽しみ方もわかってきます。数は極端に少ないかもしれません。ただひたすら自分のピンとくる女の子を探すのです。


そして気になる子がいたらとりあえず話しかけます。向こうが日本人をどう思っていようがそこは関係ありません。何人も話しかけます。また次へいきます。・・・・そんな繰り返しがだんだん楽しくなってきました。またそんな中で話をする子達の気の良さはとても伝わってきます。


これはあくまでも私の経緯ですが、パタヤへこれから・・・と考えている方へと思い載せてみました。


パタヤへ馴染まれる方、やっぱりバンコクと言われる方、がいるのも確かだと思いますが、バンコクorパタヤなんて悩むのもまた楽しいです^^



↑応援宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへ キングオブタイナイト←こちらも一押しお願いします。

パタヤ2008年、2009年オープン新築ジョイナーフィー無しホテル

332.jpgシティンロフト(セントラルパタヤ)3421.jpgホテルビスタ(ビーチロードソイ4)要ダブル予約

3636.jpgフレーザーリゾート(ウォーキングストリートすぐ)

3636.jpg2009年5月オープンベイウォークレジデンス(ウォーキングストリートすぐ)

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
お久しぶりです。
以前タイへ天使を求めての方に書き込みさせて頂きましたGAMBAです。
この度、今週末に10月28日から11月4日の7泊8日でパタヤに行ける事になりました。
初めての一人海外旅行で、しかもパタヤだけしか行かないといった、かなり無謀な感じですが、ここで知り得た情報を元に臆することなくパタヤを楽しめたらいいなぁと思っています。
管理人さんに個人的にお尋ねしたいことが山ほどあるのですが、一つだけ教えてほしいのですが、夜遊びがメインというよりも観光をメインに過ごしたい思いもあり、出来れば滞在期間中は一人の天使でゆっくりまったり過ごしたいと考えているのですが、その場合はやっぱりある程度むこうが日本語を理解しているほうが無難でしょうか?
だとしたら、日本人向けGOGOのスーパーベイビーの子にするほうが良いでしょうか?
管理人さんのブログを読んでいるとBar Beerの方が気持ちの優しい子がいてるのかなぁって感じます。
もしBar Beerで日本語が少し出来る子が居てる所をご存知でしたら、どこの店か教えて頂きたいです。
一応、指差し会話帳とユニバーサルウィング 10ヶ国語音声付翻訳機(アジア地域用) WINGVOCALA-2を持参していきます。
どうかご教授頂けます様よろしくお願いします。
2006/10/24(火) 11:54 | URL | GAMBA #MlQgtKFg[ 編集]
ありがとうございます。
先ほど添付メールアドレスにメールさせて頂きました。
これからも宜しくお願い致します。
2006/10/24(火) 13:40 | URL | Tuk #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tuktuk2.blog78.fc2.com/tb.php/18-26fee227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。